クラブ活動

>>ホーム >>クラブ活動 >>運動部 >>ラグビー部

クラブ一覧へ戻る

Be proud and brave! Let's enjoy RUGBY!!
【監 督】 梶山 修平
 大阪工大高校(現 常翔学園高校)
 → 天理大学出身

・全国高校選抜ラグビーフットボール大会
 優勝(H.14)
・第82回全国高等学校
 ラグビーフットボール大会 3位(H.15)
【部 長】 西川 誠山
 茗溪学園高校 → 早稲田大学 →
 筑波大学 大学院出身
 
・第68回全国高等学校
 ラグビーフットボール大会 優勝(H.1)
・高校日本代表Wales遠征に選出
 (H.3)
・高校日本代表FWコーチ
 (H.12)
【コーチ】 岡田 航太
 大阪工大高校(現 常翔学園高校)
 → 関東学院大学出身

・U.17近畿選抜主将(H.18)
・U.20日本代表 選出(H.22)

【愛 称】 SAMGUYS(サムガイズ)

【活動内容】
“花園出場”を目標に、日々の活動を行っています。
練習はラグビーの基本的スキルの向上やフィジカル強化、戦術理解等を中心に2時間半程度行っています。土・日曜日は県内外の高校との練習試合や合同練習でゲームスキルの強化を図っています。

【部員数】33名 <2019年 4月 現在・秋沢組>
     3年生  13名(留学生2名を含む)
     2年生  11名(留学生2名を含む)
     1年生  9名
     女子マネージャー 2名 

【PR】
・創部2年目で花園出場
・初出場以来4年連続出場
・4度目の花園で悲願の初勝利(県勢では13年ぶり)
・今年の目標… 花園で年越し(3回戦進出)!

〔部員募集〕
ラグビーは高校から始める選手が大多数です。
そして様々なスポーツの特性が取り入れられている
総合的なスポーツです。
身体のサイズにあわせて、足が速くても、遅くても
色々なタイプの選手にそれぞれ15の役割があり
チームが構成されます。
今まで他のスポーツで頑張っていても
中学校で運動が苦手で部活をしていなくても
みんな同じスタートラインから
ラグビーを始めることができます。
身体が大きくても小さくても、気が強くても弱くても
みんなにラグビーを始めるチャンスがあります。
経験者はもちろん未経験者の入部も大歓迎しています。
ぜひ、高知中央高校でラグビーを始めてみませんか?
一緒に高校ラグビーの聖地“花園ラグビー場”で
行われる全国大会で大暴れしましょう!!

最新の活動履歴・実績

高知中央高校ラグビー部 SAMGUYS です!

明日から国体四国ブロック予選が開幕します。
応援よろしくお願いいたします!

第74回 国民体育大会
四国ブロック予選 1回戦
オール高知 vs. オール徳島
8月23日(金)
15:00KO 25分ハーフ
at. 久万高原町ラグビー場(愛媛県久万高原町)

高知中央高校ラグビー部 SAMGUYS です!



菅平遠征合宿 4日目

本日午後の練習試合の結果です。

3日目の昨日は試合がなかったのでリカバリーとチーム練習にあて、今日から続く連戦(オール高知としての試合を含む)に備えました。


遠征4日目の今日は、関東の強豪で花園常連の日川高校(山梨)と、花園4連覇の実績もある名門 常翔啓光学園高校(大阪)の両校と、Aチーム戦・Bチーム(下級生)戦を各々25分ストレートの三つ巴戦で行いました。



練習試合
8月12日(月) 14:00KO
菅平高原 グラウンドNo.66

A vs. 日川A
合計 12 - 0 勝利

A vs. 常翔啓光A
合計 45 - 0 勝利

B vs. 日川B
合計 22 - 7 勝利

B vs. 常翔啓光B
合計 14 - 7 勝利



特に FWのサイズが大きかった日川高校(山梨)。

ラインアウトモール等の FW戦で苦しめられましたが、こちらの FW陣も身体を張って対抗。ドライビングモールに対しては突き刺さるスピアタックルからのドライブと、引き倒すサックをうまく使い分けて完封。
思うように押しきれなかった相手がサイドアタックや BK展開といったセカンドオプションに移行したら、出足鋭く相手を仰向けにひっくり返すようなビッグタックル(しかも防御網が機能してダブルタックル)を連発!

最終的に相手を無得点に抑えることができました。



アタック面も強引な力攻めではなく、力強さと素速い展開攻撃がうまく融合して機能し、素速く繋ぎきって 70mほどを切り返しての素晴らしいトライをマーク。


その後も、相手にプレッシャーをかけてエリアを進めた相手G前15mほどの左サイドスクラムから、途中出場のインパクトプレーヤー 2年 No.8 シオネがサイドアタックで突破するシナリオ通りのトライをマーク。

このトライは、残り時間との兼ね合いから考えてもダメ押しとなる非常に重要な時間帯でのトライ。
しかも狙い通りにエリアを進めた先でスクラムを得て、狙い通りに途中投入したインパクトプレーヤーが活躍するというゲームメイクとしても最高の展開のトライでした。


その土台となったスクラムは、ひとまわり以上大きな日川の FW陣が相手でしたが、この日も押し勝ちました。
そうした自信の蓄積も大きな武器となっています。



Bチームの試合では 1年生たちが活躍!

1年 PR 田口は 106kg のウェイトがありながら、50m走で 6.7秒というパワーランナー。
この日のゲームでも再三再四 DFの壁を抉じ開けてくれましたが、そのタイミングやスピードがゲーム理解度の向上につれてアップしています。


1年 LO/FL 森は今合宿から FWに転向。
元々 WTBという素のスピードも活かしながら、独特の嗅覚でチャンスシチュエーションでサポートにつき、パスを受けてさらにチャンスを広げる活躍でした。


1年 FL 見元はラグビー未経験での入部。
GW合宿時にゲーム初出場は果たしていましたが、疲労からくる体調不良が重なったことで今日が久しぶりの試合。
その試合で、細身ながら筋トレが大好きで鍛え上げた上半身をタックルで相手にぶつけ、その衝撃で相手のノックオンを誘うというビッグプレーを披露。ラグビーにも慣れてきてスピード豊かなサポートプレーもできるようになってきているので、これからが本当に楽しみです!



タイトなスケジュールの中、試合を組んでくださった日川高校ラグビー部の皆さん、常翔啓光学園高校ラグビー部の皆さん、本当にありがとうございました!

来年もまたよろしくお願いいたします

高知中央高校ラグビー部 SAMGUYS です。



菅平遠征合宿 2日目

本日午後の練習試合の結果です。

全国大会常連の朝明高校(三重)と、やはり3年前に出場経験のある東京朝鮮高級学校(東京)の両校と、Aチーム戦・Bチーム(下級生)戦を各々20分ストレートで行いました。


【練習試合】
8月9日(金) 15:30KO
菅平高原 グラウンドNo.2

A vs. 東京朝鮮A
合計 28 - 0 勝利

B vs. 朝明B
合計 28 - 0 勝利

B vs. 東京朝鮮B
合計 41 - 0 勝利

A vs. 朝明A
合計 0 - 10 敗戦


最初の試合は非常に良いゲームを展開しました。
相手も強いチームでしたが、やりたいことを何もさせないだけの強さと勢いで飲み込むことができました。

逆に、最後のゲームでは単調な力攻めに終始してしまい、相手のゲームコントロール能力に上回られてしまいました。なかなかスコアできず、試合時間の半分を過ぎてから先制されてしまったことで、20分1本という短いゲーム時間による焦りもあったように感じました。
今回の菅平遠征合宿ではこういった厳しいゲームを経験するために、花園に出場して経験を積んでいるチームとの対戦を数多く組みました。まだ厳しいゲームは続くので、ひとつずつ学んで明日からも頑張ります。

高知中央高校ラグビー部 SAMGUYS です!



昼過ぎに菅平高原に到着!

今年はスケジュールの都合で、到着後 昼食をいただいてすぐにゲーム!

9日(金)午後の練習試合の結果です。



【菅平遠征合宿 1日目】

練習試合
vs. 近大和歌山(和歌山)
8月9日(金) 15:30KO
菅平高原 グラウンドNo.41

前半 28 - 7
後半 12 - 7
合計 40 - 14 勝利



前述したように菅平入り直後のゲーム。
さらには、6月の四国大会以来 初の15人制ゲームでした。
それらの影響は隠しようがなく、連係ミスも多く、うまくまわらないところもありましたが、取りきるべきところで取りきって勝利することができました。

今年は午前中にはゲームを組まずに(組めずに…)、今合宿 設定しているテーマを磨きながら、前日のゲームの中からもテーマを抽出して修正を加えていこうとスケジューリングしているので、少しずつでも上げていきたいと思います。



近大和歌山高校ラグビー部の皆さん、今年も定期戦ありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします!

高知中央高校ラグビー部 SAMGUYS です!

いよいよ明日から夏恒例の菅平遠征合宿に出発します!


【練習試合日程】

8月9日(金)
午後… vs. 近大和歌山高校(和歌山)

8月10日(土)
午後… vs. 朝明高校(三重)
vs. 東京朝鮮高級学校(東京)

8月12日(月)
午後… vs. 日川高校(山梨)
vs. 常翔啓光高校(大阪)

8月13日(火)
午後… vs. 佐野日大高校(栃木)
vs. 県立伊丹高校(兵庫)

8月14日(水) オール高知として対戦
午前… vs. 東海大福岡高校(福岡)
午後… vs. 国学院久我山高校(東京)

8月15日(木) オール高知として対戦
午後… vs. 桐生第一高校(群馬)


頑張ってきます。
応援よろしくお願いいたします!

高知中央高校ラグビー部 SAMGUYS です!

1学期末から色々とバタバタする中でご報告が遅れてしまいました。申し訳ありませんでした。

SAMGUYS 7月22日に閉幕した 第6回 全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会(アシックスカップ2019)に2年ぶり2回目の出場をしてきました。
その大会結果をご報告します。


7月20日(土)

予選プール第1試合
vs. 報徳学園高校(兵庫) 0 - 36 敗戦

予選プール第3試合
vs. 日川高校(山梨) 38 - 33 勝利

1勝1敗で、予選プール2位。
決勝トーナメントは各プールの2位チームが集まるプレートトーナメントに進出決定。


7月21日(日)

プレートトーナメント 1回戦
vs. 三島高校(愛媛) 15 - 12 勝利

プレートトーナメント 2回戦
vs. 茗溪学園高校(茨城) 14 - 40 敗戦

最終日の 5〜7位決定戦へと進出。


7月22日(月)

プレートトーナメント 順位決定戦
vs. 大分東明高校(大分) 14 - 28 敗戦

最終順位
プレートトーナメント 7位
総合 23位(全48チーム中)


詳細は↓コチラ↓

開会式
https://rugbysoul.exblog.jp/27695098/

予選プール
https://rugbysoul.exblog.jp/27696373/

プレートトーナメント 1・2回戦
https://rugbysoul.exblog.jp/27697569/

プレートトーナメント 順位決定戦
https://rugbysoul.exblog.jp/27698984/

高知中央高校ラグビー部 SAMGUYS です!



先日の四国大会初優勝以降、各種マスコミでこれまでになく大きく取り上げていただくことも増えました。
これを励みに、これからも頑張っていきます!

高知中央高校ラグビー部 SAMGUYS です!



四国大会 決勝戦の報告です!



第67回 四国高等学校
ラグビーフットボール選手県大会
Aブロック 決勝戦
高知中央(高知1位) vs.つるぎ(徳島1位)
6月16日(日)
12:30KO 30分ハーフ
at 高知県立春野総合運動公園 球技場G

前半 40 - 0
後半 38 - 7
合計 78 - 7 四国大会 初優勝!



“令和最初の四国チャンピオン” 獲得は、SAMGUYS 史上初の四国大会Aブロックでの優勝でもありました。




しかも対戦相手が、三島高校(愛媛1位)に 31 - 8 のスコアで完勝して上がってきた つるぎ高校(徳島1位)。

旧校名である貞光工業高校の時代を含めてこの10年間 春の四国大会の最多優勝を誇り、四国の高校ラグビー界をリードしてきたチームです。SAMGUYS も公式戦ではまだ一度も勝ったことがありませんでした…。

その相手に対して今 持てる力のほぼ全てを遺憾なく発揮し、今季のベストゲームを展開して完勝できたことが非常に嬉しいと同時に、感慨深いものがあります。



これで四国チャンピオンとして加速度的にステップアップし、次なる目標である全国大会(花園)での年越し(ベスト16)に向けて、さらに頑張っていきたいと思います!


これからも挑戦し続ける SAMGUYS への応援、よろしくお願いいたします!

高知中央高校ラグビー部 SAMGUYS です!


春の四国大会が開幕しました。


第67回 四国高等学校
ラグビーフットボール選手県大会
Aブロック 1回戦
高知中央(高知1位)vs.坂出第一(香川1位)
6月14日(金) 15:00KO 30分ハーフ
at 高知県立春野総合運動公園 球技場G

前半 49 - 0
後半 51 - 0
合計 100 - 0 勝利


とてつもなく強い風雨の中でのゲームとなりました。


相手DF網の隙間に早いタイミングで力強く走り込み、フィジカルの強さを活かして前進したところで速いテンポでボールをつなぎ畳み掛けるのが目指すスタイル。風と雨でボールがブレる上に滑りやすい最悪のコンディションの中、選手たちはミスをおそれず、積極的にアタッキングラグビーを展開してくれました。


このチームでは初めて担当してもらったレフェリーのレフェリング傾向に対するアジャストといういつもの課題はまだ残っていますが、厳しいコンディションの中で集中力高くミスを減らせたこと。

アタック面だけでなく攻撃的なディフェンスで再三ターンオーバーを奪取できたこと。

それらを意図的に狙って展開できたということも含めて、間違いなく『SAMGUYS 2019 秋沢組』になってからのベストゲームでした。


これで、6月16日(日) 12:30KOの決勝戦に進出が決まりました。


第67回 四国高等学校
ラグビーフットボール選手県大会
Aブロック 決勝戦
高知中央(高知1位)vs.つるぎ(徳島1位)
6月16日(日) 12:30KO 30分ハーフ
at 高知県立春野総合運動公園 球技場G


SAMGUYS史上初の “春の四国チャンピオン” 目指して頑張ります。

応援よろしくお願いいたします!

高知中央高校ラグビー部 SAMGUYS です!



更新が遅れていました…。
申し訳ありませんでした!



令和元年度 高知県高等学校体育大会
ラグビーフットボールの部

5月26日(日)
決勝戦 高知中央 vs. 土佐塾
11:30KO 25分ハーフ
at 春野総合運動公園 多目的G

前半 17 - 0
後半 33 - 7
合計 50 - 7 優勝



7年ぶりに県体を制し、“令和” 最初の高知県チャンピオンとなることができました。

次は今週末に地元高知県で開催される四国大会です。



第67回 四国高等学校
ラグビーフットボール選手県大会
Aブロック 1回戦
高知中央(高知1位) vs.坂出第一(香川1位)
6月14日(金) 15:00KO 30分ハーフ
at 高知県立春野総合運動公園 球技場G



勝てば6月16日(日) 12:30KOで決勝戦。

SAMGUYS史上初の “春の四国チャンピオン” 目指して頑張ります。

高知中央高校ラグビー部 SAMGUYS です!



いよいよ明日、“令和” 最初の高知県チャンピオンを決める『高知県高等学校体育大会(通称 “県体”)』が開幕します!



令和元年度 高知県高等学校体育大会
ラグビーフットボールの部

5月25日(土)
開会式 12:00〜
1回戦 土佐塾 vs. 高知合同
(高知工業・高知農業・追手前)
13:00KO 25分ハーフ
at 春野総合運動公園 多目的G

5月26日(日)
決勝戦 高知中央 vs. 1回戦の勝者
11:30KO 25分ハーフ
at 春野総合運動公園 多目的G



久しぶりに第1シードをいただいているので初日の明日は試合がありませんが、開幕前日の今日、学校では県体に向けた壮行式を挙行していただきました!

“縦横無尽” の旗印を背に堂々と入場。
チーム紹介時の返事も一番迫力がありました(人数が多いだけ?!)。
着々とメンタル面での “全国の舞台で勝てるチーム” 作りは進んでいるように感じました。



壮行式終了後の練習で一際光っていたのが 3年 CTB 岡崎。

4月初旬の全国選抜大会での怪我で、春季大会、全国セブンズ高知県予選と続けて欠場…。
公式戦での戦いに飢えています。
今日の練習でも、全国選抜でトンガ人留学生に間違えられたほどの迫力ある突進を見せ(写真 3枚目)、明後日の決勝戦が待ちきれない様子でした!



まだ5月なのに真夏を思わせる暑さの中での戦いになりますが、頑張ってきます!

応援よろしくお願いいたします!

【全国セブンズ 高知県予選 報告】


2019 全国高校セブンズ高知県予選
at 春野総合運動公園 多目的G


リーグ戦 第1試合
vs. 土佐塾高校
13:00KO 7分ハーフ

前半 7 - 7
後半 24 - 7
合計 31 - 14 勝利


リーグ戦 第3試合
vs. 高知合同
(高知工・高知農・追手前)
14:00KO 7分ハーフ

前半 40 - 0
後半 26 - 0
合計 66 - 0 勝利

総合成績 2勝 0敗



以上の結果により、高知県代表として 7月開催の全国高校セブンズ(7人制ラグビー)大会への出場が決定しました。


引き続き 応援よろしくお願いいたします!

【春季大会 報告】


2019 高知県高校ラグビー春季大会
決勝戦 vs. 土佐塾高校
4月14日(日)
14:00KO 25分ハーフ
at 春野総合運動公園 多目的G

前半 26 - 5
後半 12 - 0
合計 38 - 5 優勝



大雨が降り続く中でボールが滑り、ハンドリングエラーの多いゲームとなりましたが、全国選抜の経験は確実にチームをステップアップさせてくれています。

特にFW陣は怪我の事情もあってトンガ人留学生を外し、日本人だけで組んだFWが力強さと集散の速さで(ハンドリングエラーを除いて)安定したゲーム運びに貢献。

BK陣も、選抜の総括から特に意識して取り組んでいる前に仕掛けるラインアタックが威力を発揮。再三にわたってDFラインを切り裂くことに成功しました。

これに、今日は雨の影響で乱れることの多かった抜け出した後のパスによる繋ぎの部分と、攻撃の更なるテンポアップを磨けば、更に得点力は増していくでしょう。


DF面も安定はしていましたが、ミスに対するリアクションが少し遅いことが課題。
結果的にミスの連続した場面を突かれて失点してしまったので、リアクション速くきっちりミスをリカバーしてゲームを落ち着かせることが重要です。

これら以外にも成長した部分と、『もう少しこうした方がいいかな?!』という部分がいくつかあったので、チームできちんと整理して更に成長していきたいと思います!

これからも応援よろしくお願いいたします。

【ご挨拶】


高知中央高校ラグビー部 SAMGUYS です!

今年度より学校HPの更新も担当することになりました SAMGUYS部長の西川です。
よろしくお願いいたします!

この3月末から4月頭にかけて初出場を果たして参加してきた全国選抜高校選抜ラグビー大会の試合結果をご報告します。



第20回 全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会
予選リーグ Fグループ
1回戦 vs. 早稲田実業高校(東京)
3月30日(土) 10:45KO
at 熊谷スポーツ文化公園 補助陸上競技場G

前半 10 - 12
後半 7 - 12
合計 17 - 24 敗戦



第20回 全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会
予選リーグ Fグループ
2回戦 vs. 京都成章高校(京都)
3月31日(日) 14:30KO
at 熊谷スポーツ文化公園 熊谷ラグビー場 Bグラウンド

前半 0 - 44
後半 14 - 38
合計 14 - 82 敗戦


第20回 全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会
予選リーグ Fグループ
3回戦 vs. 秋田工業高校(秋田)
4月2日(火) 13:15KO
at 熊谷スポーツ文化公園 熊谷ラグビー場 Cグラウンド

前半 7 - 0
後半 7 - 21
合計 14 - 21 敗戦 0勝3敗



今回の全国選抜大会3試合を通じて、全国の強豪を相手にスクラムは全て押せました。
ラインアウトも安定してきました。
京都成章にはまだ及びませんが、個々人のフィジカルでも当たり負けすることはなくなってきました。
その京都成章に対してでも攻撃は通用する部分が多くありました(予選リーグを通じて京都成章からトライをあげたのは SAMGUYS だけでした)。

ひとつひとつのパーツはグレードアップできてきました。後は、全国レベルのハイプレッシャー下でそのパーツを有機的につなげて、効率的にプレーを展開させることです。

具体的には、
@ メンタル(不屈・挑戦・不敵・平常心 etc…)
A モラル(反則しない・尊敬されるチーム)
B フィットネス(走り勝つ・当たり勝つ)
C スキル(正確さ・冒険的プレーを可能に)
D インテリジェンス(ゲーム理解・情報収集・マネジメント)
E コミュニケーション(意思の発信・疎通)
…だと考えています。

今回の大会、2試合でロスタイムに突き放されて勝利を逃すという悔しい敗戦を何としても糧にして、ここからジャンプアップしていきたいと思います。

今後とも応援よろしくお願いいたします!

<平成30年度 試合結果>
*2019 四国新人大会:香川県営サッカーラグビー場
◯2月16日(土) 12時15分
1回戦 中央 ◯ 74−0 ● 香川合同(観音寺、坂出工)
       33-0 41-0
◯2月17日(日) 12時15分
決勝戦 中央 ◯ 38−10 ● 松山聖陵(愛媛)
       26-0 12-10
*四国大会を制しこの結果初の全国選抜大会出場が決まりました!!

◯2月5日(火) 14時 :東部しらさぎドーム
ラグビーワールドカップのキャンプ地として決定している
高知県施設の視察のため来高されている
ラグビー トンガ代表チームのトウタイ・ケフ監督
(元オーストラリア代表、1999年 W杯優勝メンバー)が
中央高校ラグビー部の選手にコーチングセッションをしてくれました。

練習メニューは実際にトンガ代表や世界最強の
NZオールブラックス等もやっている最先端のもの。
生徒たちも我々指導陣も大きな刺激を受けることができました。

今年は ラグビーW杯日本開催の年。
トンガ代表チームの高知キャンプも行われるので
こうした世界トップレベルの選手やコーチとの交流も増えるでしょう。
世界の超一流と触れ合うことでラグビーの選手や指導者としてだけでなく
人として更なる高みを目指すきっかけにしていきたいと思います!

なおこの模様は夕方のテレビニュースで放送されました。

*2019 高知県新人大会
◯1月13日(日) 14時 : 春野総合運動公園 多目的G
決勝戦 中央 ◯ 38−13 ● 土佐塾
 前半 14 - 3 後半 24 - 10
*2月の四国新人大会に高知県1位として出場決定!

2年 SO 秋沢主将、2年 FL 山本副将のリーダー2人が
怪我で欠場する中ゲームマネジメントや
展開力に課題は残りましたが
8年ぶりに土佐塾に勝利することができました。

これからは要らぬペナルティを減らす事と
攻撃のテンポを上げるという
ゲームに勝つための当面の課題は意識しつつ
フィジカルの強さという最大の武器をさらに磨いて
この冬から春にかけては
特に個々人がレベルアップしていきたいと思います。
これからも SAMGUYS への応援をよろしくお願いいたします!

*12月13日(木)
高校日本代表選考合宿(ユースキャンプ)にトンガからの留学生で
フォワードのマヘ・ツポウ・モヌクヌク君と
バックスのハビリ・マナセ・ママハリイマル君の二人が召集されました。
12月22日から24日まで同志社大学で行われます。

*2018 明治維新150周年記念薩長土肥ラグビーフェスタ
〇12月8日(土)9日(日):佐賀県総合運動場
・第1試合 中央  ● 0−24 ◯ 佐賀工業B

・第2試合 中央  ● 0−7  ◯ 鹿児島実業B

・第3試合 中央  ● 7−22 ◯ 佐賀工業B

*2018 第14回西条市ラグビーフェスタ
〇12月1日(土):東予運動公園
・第1試合 中央  ○ 28−0 ● 松山工
得点者:ファカタハ2T、山本、岡崎、マナセ4G

・第2試合 中央B ○ 17−0 ● 愛媛合同
得点者:滝川、川口2T、高坂1G

・第3試合 中央  ○ 29−0 ● 坂出第一
得点者:山本、堤、シオネ1T・1G、高坂1T・1G、池田

〇12月2日(日):東予運動公園
・第1試合 中央  ○ 31−0 ● 東予高
得点者:秋沢、川口2T、ファカタハ1T・3G、山本

・第2試合 中央B ○ 26−0 ● 愛媛合同
得点者:中田、川口、濱村、堤、高坂3G

・第3試合 中央  ○ 21−5 ● 松山工
得点者:濱村、川口、平良、マナセ3G

*11月26日(月)
高校日本代表の第2次候補が発表され
トンガからの留学生でフォワードのマヘ・ツポウ・モヌクヌク君と
バックスのハビリ・マナセ・ママハリイマル君の二人が選ばれました。

*2018 第98回全国高校ラグビー大会高知県予選
〇11月4日(日):春野総合運動公園球技場
準決勝 中央 ○ 66−0 ● 高知工

〇11月10日(土):春野総合運動公園球技場
決 勝 中央 ● 7−35 ◯ 土佐塾高
    1st 7 - 21 2nd 0 - 14
*花園出場はなりませんでした。

11月2日付の毎日新聞朝刊に
ラグビー部が紹介されました。

花園予選に向かって頑張ります!!

10月14日(日) 常翔学園へ武者修行の旅!
【2日目リポート】
今日は練習試合をやってもらいました。
全国ベスト4レベルの常翔学園ですが
前半が正真正銘の Aチーム。
後半は多少選手を入れ替えてきたものの
1.5軍の編成という本気モード!
恩師である野上先生と後輩たちに感謝です。

詳細なスコアは不明ですが
トライ数 2本 - 11本だったかなという
さすがの完敗でした。

内容的にはスキル・フィジカルなど全てにおいて
まだまだ敵う相手ではありませんでした。
全国トップクラスのレベルは、やはりまだまだ高いです。
自分としては母校が強いというのは嬉しいことですが
まだまだ自分たちの実力の足りなさを痛感させられました。

しかしDFではかなりの成果もあり「しぶとく・しつこく」で
踏ん張りを見せてくれたシーンも何度もありました。
選手たちは、クタクタになりながら試合をしていましたが
最後まで食らいつく気持ちは崩れなかったように感じます。

1年 FB ファカタハの独特のランニングスキルで
相手を崩してのトライ。
しぶといディフェンスで相手のミスを誘ったところで
3年 松浦主将が素早くリカバーして
切り返しからの独走トライとトライも2本取ることができました。
もっと組織的な攻撃で崩してトライを奪いたいという意味では
まだまだですが、点差の割には高く評価できる
ゲームだったのではないかと思います。

これを自信に変えさらにブラッシュアップして
花園予選に突入できるよう頑張っていきます!

10月13日(土) 常翔学園へ武者修行の旅!
高知中央高校ラグビー部 SAMGUYS です!
花園予選まで 1ヶ月を切りいよいよ追い込みの時期となりました。
SAMGUYS はいつもお世話になっている奈良県天理市に泊まって
梶山監督・岡田コーチの母校で、全国屈指の強豪校
常翔学園(大阪)にお邪魔しての武者修行です!
岡田コーチからのリポートが届きましたので、転載します!
【初日リポート】
練習は基礎練習(60min)・チームA&D(60min)・ユニット(30min)でした。
基礎練習は常翔の選手中心で、基礎スキルを学びました。
しかしチームA&Dでは、常翔Aチームに対しスピードの違いを
見せつけられてしまいパニック状態…。
全国レベルの違いを見せつけられました。
ですが、今週DF中心で取り組んできた成果は
常翔相手でも見せられたと思います。
何回も我慢をし相手のミスを誘うシーンも何度も見られました。
ちなみにスクラムは、国体メンバーをもってしても大敗でした。
常翔のコーチが、『スクラムは全国でもほとんど負けない』と
言っていました!
常翔もスクラムには自信があるようです。
その相手に食らいつくことで自信をつけて欲しいところです!

*2018ラグビー福井国体
〇9月30日(日)(小浜市総合運動場・多目的グラウンド)
1回戦 オール高知(水色) ○ 17−14 ● オール北海道
*高知県勢国体初勝利!!

〇10月1日(月)
2回戦 オール高知(水色) ● 12−50 ○ オール福岡
*5位、7位決定戦へ

〇10月3日(水)
決定戦 オール高知(水色) ● 19−24 ○ オール石川
*最終順位は7位となりました

<平成30年度 試合結果>
*2018 夏季新人大会(春野多目的G)
〇9月2日(日)
・15人制 20分 1本
14時 中央 ○ 21−7 ● 土佐塾

・15人制 20分 1本
15時 中央 ○ 31−0 ● 高知農業

・10人制 15分 1本
16時 中央 ○ 26−0 ● 高知工業

*2018ラグビー国体四国ブロック予選(春野球技場)
〇8月25日(土)
準決勝 高知選抜 57−10 愛媛選抜
〇8月26日(日)
決 勝 高知選抜 45−14 徳島選抜
*四国で優勝しオール高知チームで国体出場決定!!

*中央高校選抜チーム参加メンバー(8名/全部で23名)
3年 松浦辰之介、2年 秋沢亮河、2年 岡崎優人、
2年 濱村昭人、2年 中田将悟、2年 山本大翔、
2年 ツポウ・マヘ 2年 マナセ・ハビリ

〇7月31日(火)梶山監督レポート
四国U−17選抜チームに帯同している梶山監督からレポートが届きました。

*KOBELCO CUP 2018予選リーグ1日目
(第一試合)
関東U17 ○ 42−14 ● 四国U17
マナセ2トライ

(第二試合)
東海U17 ○ 19−17 ● 四国U17
ラスト2分で逆転トライを取られる。

中央高校参加選手
2年 LO 山本大翔 2年 NO8 ツポウ・マヘ(2年連続)
2年 SO 秋沢亮河 2年 CTB マナセ・ハビリ(2年連続)

*2018四国大会Bブロック(徳島市球技場G)
1回戦   6月15日(金)中央 ● 17−21 ○ 三島高校 
3位決定戦   17日(日)中央 ○ 84− 0 ● 坂出工業(香川)

*6月2日(土)
2年生のNo8ツポウ・マヘが
高校日本代表の第1次候補に選ばれました。

*2018高知県高校体育大会(県体):春野多目的G
準決勝 5月19日(土)中央 ○ 96− 0 ● 高知工 
決 勝   20日(日)中央 ● 19−28 ○ 土佐塾
*準優勝で四国大会に進出!!

*2018 全国高校セブンス高知予選 (春野運動公園多目的G)
準決勝  4月22日(日)中央 ○ 53ー  0 ● 高知工業
決勝戦          中央 ● 15ー 19 ○ 土佐塾高校
*準優勝でした!!

*2018 春季大会
準決勝  4月 8日(日)中央 ○ 53ー  0 ● 高知工業
決勝戦  4月14日(土)中央 ●  5ー 35 ○ 土佐塾高校
*準優勝でした!!

<平成29年度>
*2018 第25回久万高原(愛媛)町長杯Bブロックリーグ戦
第1試合 3月24日(土)中央 ○ 38ー  0 ● 岡山U17
第2試合 3月25日(日)中央 ○ 72ー  0 ● 愛媛U17
第3試合 3月26日(月)中央 ○ 17ー 10 ● 広島U17
*Bグループで全勝し優勝しました!!

*2018 第19回新人戦四国大会(西条市東予総合運動公園)
第2ブロック
第1試合 2月17日  中央 ○ 85ー 3 ● 香川合同(香川2位)
第2試合 2月18日  中央 ○ 59ー17 ● 松山聖陵(愛媛2位)
*2位グループの中で優勝しました!!

*2018冬季高知県新人戦(春野運動総合公園)
準決勝  1月14日  中央 ○ 51ー0 ● 高知工業
決 勝  1月20日  中央 ● 7ー21 ○ 土佐塾
*準優勝で四国大会に進出!!

*2017全国高校ラグビー大会高知県予選(春野運動総合公園)
準決勝 11月 5日  中央 ○ 118ー0 ● 高知工業
決 勝 11月12日  中央 ●  7ー34 ○ 土佐塾
*準優勝でした!!

*2017春季大会1回戦(10人制)
1回戦 4月15日 14:40 K.O. vs 高知工業
    1ST  26 - 0
    2ND  45 - 0
    TOTAL 71 - 0 ☆

*第4回全国高等学校7人制大会 県予選
準決勝 4月22日 14:30 K.O. vs 高知工業
    1ST  17 - 7
    2ND  33 - 0
    TOTAL 50 - 7 ☆

決勝戦 4月22日 15:45 K.O vs 土佐塾
    1ST  7 - 7 
    2ND  5 - 0
    TOTAL 12 - 7 ☆
*優勝し全国大会出場!!

04/23 14:40 K.O. H29.春季大会決勝戦(10人制)
    14:40 K.O. 決勝戦 vs 土佐塾
       1ST  0 - 22
       2ND  0 - 19
       TOTAL 0 - 41 ★
H29.春季大会決 「 準優勝 」

05/13 - 05/14  四国U17・四国U18トライアル
U18参加者:植田悠里(3)森木千晴(3)樋口龍斗(3)合田周平(3)筒井泰西(3)藤田広人(3)坂井洋斗(3)
U17参加者:松浦辰之介(2)野上来也(2)ツポウ・マヘ(1)マナセ・ハビリ(1)

05/20 - 05/21  H29.高知県総合体育大会
        1回戦 vs 高知工業
       1ST  45 - 0
       2ND  33 - 0
       TOTAL 78 - 0 ☆

        決勝戦 vs 土佐塾
       1ST  0 - 19       
       2ND  0 - 20
       TOTAL 0 - 39 ★
H29.高知県総合体育大会 「 準優勝 」