学校概要

>>ホーム >>学校概要

校訓・教育目的

校長 難波 秀哉

【校 訓】
「自主独立」

【教育方針】
 明るく!楽しく!元気よく!!これが高知中央高校のモットーです。
高校において勉強したり、クラブ活動をしたり或いは友達を作ったりする3年間というのは一体何のためにあるのでしょう?
それは”社会に出るための準備です”

高知中央高校では徹底した実践教育を推し進め、生徒たちが社会に出た時に有益な人材となるよう、その事を念頭においた教育を行っています。

そのためには学校が、そして生徒が明るく、楽しく、そして、元気でなければなりません。
高知中央高校の3年間をを充実したものにする。その用意は出来ています。
皆さんと共に夢のある未来を創って行きましょう。



高知中央高校校長 難波秀哉プロフィール 

1955年 大阪生まれ。
1978年 早稲田大学卒。
在学中は野球部に所属し神宮球場でプレー。
1978年 関西テレビ放送入社。
スポーツ・報道記者や番組プロデューサーを歴任。
2016年 高知中央高校の校長に就任し現在に至る。





教育目標

1.文武両道の精神を尊び、徳・知・体・技を備えた人材の育成を目指します。

2.精神教育と情操教育を重んじ、豊かな人間性を養います。

3.自由と規律の中で生徒一人ひとりの個性を活かす教育を行います。

4.人間としての自立を促す教育を実践します。

実践目標

・自分の能力を発見し、無限の可能性に挑戦しよう。

・善悪の判断力、思いやりのこころ・感謝のこころを身につけよう。

・自分の将来の夢が実現できるよう努力しよう。