学校だより

>>ホーム >>学校だより

■山口先生、バーレーンから帰国しました!

 9月19日、バーレーンで開催された第5回ユースアジア選手権に日本代表コーチとして参加していた山口修先生が帰国しました。

 本選手権には12カ国が出場しており、日本チームはBグループにおいて4勝1敗のグループ2位で決勝トーナメントに進出しました。決勝戦では惜しくもカタールに敗れ準優勝となりましたが、2013年に行われる世界選手権への出場権を獲得しました。


 山口先生から感想を頂きました。

「初戦のサウジアラビア戦に重点を置き、順当に勝てたことが勝因でした。U−19という若い世代のため、技術的な指導ではなく、コンディショニングに細心の注意を払いました。特に食事や試合外の時間の過ごし方を管理し、良い状態で試合を迎えることができるよう心がけました。
 技術指導についても注意ではなく、修正点を伝えポジティブな雰囲気を作り続けました。その甲斐もあり、チームの雰囲気も良く、今回の結果につながったと思います。
 今後は課題でもあるディフェンス力を高めていき、来年開催されるU−19世界選手権でのベスト8を狙います。」

 今後も頑張って頂きたいと思います。お疲れさまでした。