学長メッセージ

>>ホーム >>学長メッセージ

2学期始業式 校長挨拶

平成26年度 2学期始業式                 平成26年9月1日(月)

今日から2学期が始まります。皆さん元気で無事に過ごされたと思います。1学期の終業式で私が話した事を覚えていますか?
覚えている人は言ってください。
「夏休みは、日頃できないことをするチャンスです、自分の成長につながる充実した夏休みを過ごしてください、大切に過ごしてください。そして、自分の役割果たし、納得する結果を出しましょう」と話しました。さて、皆さん、どう過ごされましたか?

新学期を迎えるにあたって、皆さんに話しておきたいことがあります。
それは、自分が今できる事を今、一生懸命やる。一生懸命やることによって充実感が得られます、そして責任感ができてきます。責任感ができてくると尚一生懸命に今以上にやろうとする意欲が生まれ、自信につながります。
クラブ生もアルバイトをしている生徒も手を抜くと責任感は生まれません、自信も生まれません、どんなピンチに立っても手を抜かずにやり遂げた事が自信につながります。そして、ピンチで動揺しなくなります。是非自分の力になると信じて自分が今できる事を一生懸命にやってみてください。これは毎日の積み重ねです。
皆さんが、今できる事は、挨拶、掃除、授業に真剣に取り組むということです。

2学期の行事予定は、9月20日文化祭、11月4日パフォーマンスコンクール、12月5日芸術祭の予定です。各クラスで準備しないといけないことがたくさんあります。時間を作って早めに話し合いをして準備に取り掛かってください。

また、3年生は進路しっかりと決め、卒業に向けてやり遂げましょう。